【GAW】覚醒さえできればレイド・強敵には耐性減少一択でなんとかなる

νガンダム第3覚醒

もはやタイトルですべてを語っているに等しいのですが、ようやく我が部隊もνガンダムを第3覚醒させて武装狙撃+耐性減少のコンボを決めることができるようになりました。

そして、悟りました。

レイドや強敵の攻略は覚醒まで持ち込めるのであれば耐性減少一択ですね。


対レイド向けのリーダースキルは耐性減少一択の理由

リーダースキル耐性減少

なぜ対レイド向けのリーダースキルは耐性減少の一択と言い切れるかというと、耐性ダウンがわずか1ターンでカンストしてしまったためです。

今まで発動率の高い痛恨の一撃などを駆使して与ダメ率を高めていましたが、わずかに1ターンで耐性ダウンがカンスト。

攻撃回数の多いMSが部隊に入っているとはいえ、数ターンでカンストするであろうことは明白なのです。

耐性ダウンがカンストすればあとは叩くだけ

耐性ダウンをカンストさせてしまえば、そこから先は痛恨の一撃などの耐性ダウン攻撃は意味がなくなります。

つまり、とにかく叩けばいいということ。

攻略要素がほぼなくなってしまうくらいシンプルなゲーム性になってしまいます。

1回の攻撃でどれくらい削りたいかを調節できるくらいに強化してしまえば、あとはひたすらポチポチするだけです。

武装狙撃と耐性減少の組み合わせは最強

耐性減少は中距離機体のリーダースキルなので、中距離機体であれば付与することが可能です。

でも、ターンオーバーまで延命させるのがもっとも与ダメを高めることになりますので、ただ第3覚醒させて耐性減少をつけるだけでは足りません。

肝心なのはターンオーバーさせるための手段です。

そういった意味もふまえて、νガンダムのビーム・ライフル連射+武装狙撃は最強の補助MSとなります。

毎ターン確実に3回攻撃するので、攻撃力を1にする可能性がとても高くなるので、ターンオーバーの可能性がグンと高くなります。

私の場合は武装狙撃に加えて守るための戦いも入れているので、ほぼ満機の状態でターンオーバーできています。

耐性減少と攻撃力1+バリアスキルを絡めれば組み合わせは増える

νガンダムがとても高騰していることも考えれば攻撃力を1にするスキルを持っている中距離機体を第3覚醒までさせて、可能であればバリアスキルを持つMSやパイロットを組み合わせれば十分に応用可能です。

攻撃力を1にするスキル
  • νガンダム:武装狙撃(ブーストスキル)
  • ガーベラ・テトラ:翻弄する機動性(ブーストスキル)
  • Hi-νガンダム:ウェポン・ショット
  • ブルーディスティニー3号機:認められし者

などのMSが攻撃力を1にするスキルを持っています。
もっとあったような気がしますが思い出せない…

この手のスキルを持つMSを覚醒させるのもありです。
ガーベラやブルーディスティニーのブーストスキルは発動率を上げる効果もあるので、νガンダムほどとはいかないまでも十分に使えるんではないでしょうか?

まとめ

ようやく第3覚醒でνガンダムに耐性減少を付与することができたので、レイドの攻略がかなり簡単になりました。

12月のバラマキの時のようには勲章をもらうことはできませんが、とりあえず勲章を交換する回復パックに交換すれば大きく減らすこともなく進められそうです。

それほどまでに耐性減少と武装狙撃の組み合わせが秀逸ということですね。

耐性減少+武装狙撃の組み合わせでなくとも、第3覚醒させて中距離機体に耐性減少さえ付与してしまえば、レイドの攻略もいままでの苦労はなんだったんだと思うくらいに楽になります。

優先的に中距離機体の覚醒をすすめてみる価値は十分にあると思いますよ!

 icon-caret-square-o-right レイドの攻略についてはこちらの記事でもまとめています。

ヴァサーゴ討伐作戦【GAW】レイド攻略は耐性ダウンスキルとアタッカーの組み合わせで決まり
  今まであまりやる気のなかったレイドのイベントですが、先日ゲットしたコイツがかなり役に立つことがわかったんでヴァサーゴ討伐...

 icon-caret-square-o-right イベント攻略についてはこちらのリンクにもまとめてありますので参照ください。

スポンサーリンク

この記事が役に立ったと思ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です