腹痛だけじゃなくアニサキスの症状にも効果あり!お腹のことなら正露丸

腹痛に苦しむ女性

下痢や食あたりで苦しい時の強い味方といえば正露丸ですよね。
あの黒くて丸くて強烈な臭いの正露丸です。

お腹の具合が悪い時に飲むとスッと楽になるくらい効果てき面な正露丸ですが、なんとアニサキスにも効果があることがわかりました。

もはや、正露丸はお腹の万能薬といえそうなレベルですね。


アニサキス症の原因と症状

アニサキス画像

<参照:厚生労働省 > アニサキスによる食中毒>

アニサキス症はサバ、アジ、サンマ、カツオ、イワシ、サケ、イカなどの魚介類に寄生しているアニサキスの幼虫が胃壁に噛みつくことやアニサキスそのものに対してアレルギー反応を示すことで起こります。

魚介類を生で食べるケース、わかりやすいのはお刺身ですが、この時にアニサキスを一緒に食べてしまうことでアニサキス症を発生する可能性があります。

ちなみに、アニサキス症の原因はアニサキスの幼虫です。
成虫はイルカやクジラの腸管に宿ります。

症状としてはみぞおちあたりの激しい痛みや嘔吐、激しい下腹部痛などがあります。

アニサキス症の症状

  • 急性胃アニサキス症:食後数時間後から十数時間後に、みぞおちの激しい痛み、悪心、嘔吐を生じる
  • 急性腸アニサキス症 :食後十数時間後から数日後に、激しい下腹部痛、腹膜炎症状を生じる

アニサキス症の治療方法

アニサキス症の治療方法としては内視鏡的虫体除去が一般的です。
いわゆる胃カメラですね。

アニサキス症が疑われるということなので、アニサキスが胃壁に噛み付いていることが原因で激しい痛みに見舞われている可能性があります。
だから、胃カメラでアニサキスがいないかどうかを確認し、噛み付いているのが確認された場合は引き抜いてしまいます。

アニサキス症の症状の説明で、「急性腸アニサキス症」というものがありましたが、これはアニサキスが腸壁に噛み付いたケースです。
ということは、この場合は胃カメラではなくて大腸カメラが必要になるということですね。

胃カメラの場合は胃の中が空っぽであれば問題ないので、前日の夜から絶食していれば当日病院へいっても受けられるケースが多いです。
しかし、大腸カメラとなると腸の中も空っぽにしなければならないので、病院に行ったその日に受けることは難しいでしょう。

どちらのケースであっても病院に行かないことには治療ができません。
激しい痛みがあり、アニサキスによる食中毒が疑われる際は速やかに医療機関を受診してください。

正露丸の【成分】木クレオソートが痛みの緩和に効果がある

アニサキスによる食中毒が疑われる場合は速やかに医療機関を受診して治療を行う必要がありますが、いくら速やかに受診したとしてもそれなりの待ち時間があります。
その間はアニサキス症の激しい痛みに耐える必要があります。

そこでアニサキス症の激しい痛みを緩和する手段として、下痢や腹痛のときにお世話になっている大幸製薬の「正露丸」です

いくらお腹の味方の正露丸であってもアニサキスが噛み付いていることが主な原因である腹痛に効果があるの?といった気がしますが、正露丸に含まれる木クレオソートという成分がアニサキスの活動を抑える効果があるそうです。

正露丸の効果の欄を確認してもそういった記述は見られませんが、これは木クレオソートはアニサキス症用薬剤としては薬機法で認められていないためです。

しかし、大幸製薬は木クレオソートがアニサキスの活動を抑える効果について特許を取得していますので、木クレオソートのアニサキス症への効果は認められているといえます。

アニサキス症と思われる激しい痛みが起こった場合は、正露丸を飲むことでアニサキスの活動を抑え、痛みを和らげることができます。
文献に記載されていたケースの中には「鋭い腹痛は1~2分で消失した」という結果もあったようなので、即効性にも期待ができるかもしれませんね。

まとめ

日本人はお刺身が大好きですが、アニサキス症が有名になってからはお刺身を食べるのを控えたり、念入りにチェックしてから食べている方も見かけるようになりました。

魚介類はアニサキスの中間宿主ですので、どうしてもアニサキスの寄生を免れるのは厳しい部分があります。
このため、生の魚介類を食べる場合はアニサキスがいないかどうかを念入りにチェックして食べることや加熱して食べる場合もしっかりと火が通して食べるようにしましょう。

それでも、アニサキス症と思われる激しい痛みに見舞われてしまった場合は医療機関での処置までのつなぎとして正露丸を飲んでみることで激しい痛みを和らげることができます。

正露丸はアニサキス症にも効果があることを頭の片隅に置いておくといいかもしれませんね。

(参考資料:みなと新聞 > アニサキス症に正露丸 大幸薬品が痛み緩和で特許 )

スポンサーリンク

この記事が役に立ったと思ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です